あなたの今...(OB・OG紹介)

第1期生 社会福祉学科  赤木 健一さん

DATE:2015/12/21

第1期生

学 科:社会福祉学科

氏 名:赤木 健一

現 職:
医療法人藤井会 藤井会リハビリテーション病院
医療ソーシャルワーカー

 

 

 

(Q1.現在の職業と、仕事内容を教えてください。)

現在は医療法人藤井会 藤井会リハビリテーション病院にて医療ソーシャルワーカーとして勤務しています。108床の回復期病棟で、脳卒中や大腿骨の骨折などでリハビリが必要な方をお受け入れして社会復帰を目指す病院です。病院は東大阪にあり、目の前には生駒山が広がり中小企業の町として人工衛星「まいど1号」の製作にも携わったことでも有名な町です。

私の部署では、主に入院患者の受け入れ準備、退院されるにあたって社会的なサポートが必要な方に介護保険制度を中心として支援体制の段取りや、転院先を探す際の相談を行っています。他にも医療費の事から、入院生活の困りごとなど関わる事は多岐にわたります。医療現場の中で、医療と福祉の両面から現場を見る事ができる仕事だと感じています。退院し、家族のもとに帰っていく時の笑顔が仕事をする上での大きなモチベーションになっています。

 

(Q2.大学で学んだことが、現在の仕事でどのように役立っていますか?)

私は一期生という事もあり、全てが一から調べて考え、提案していく立場にありました。具体的にどの授業がという事はありませんが、色々動いて、沢山失敗してそこから学ぶということを繰り返して来ました。仕事のなかで、それは今も役立っているとは思います。ただ、何度も失敗も出来ないので、失敗しないよう調べてから行動という事を心がけています。

 

(Q3.大学時代の一番の思い出は何ですか?)

クラブや、学祭、それに海外研修が思い出にあります。初の海外で感覚や視野が変わりましたね。学生時代は時間が沢山あります。社会に出たらできない事を沢山やってほしいです。あと、クラブやサークルなど学生との触れ合いは卒業しても財産として残って行くと思います。

 

(Q4.在学生へのメッセージをお願いします。)

学生時代からドンドン外に出て行ってほしいです。市や行政が行う取り組みに参加したり、企業が企画するイベントに参加したり、学祭等も学生皆が参加して盛り上げて行けたらもっと楽しめると思います。学生だから出来る事は沢山あります。どうぞ貪欲に学生時代を過ごして下さい。

OB・OG紹介へ戻る